できるビジネスマンを目指す方法とは

人として魅力がある

業務だけでなく

昔からよく言われる「気配り」という言葉ですが、誰にこびるのでもなく、忙しい中で誰にでも気を使える人はできる人です。
たくさんの仕事をこなすのもその人の能力ですが、やはり気遣いと段取りがいいのです。
自分だけでかかえこまず、他の人のサポートを受けることでその仕事を達成しようとします。
手伝ってもらえるかどうかは人柄もありますが、仕事ができる人は、しっかりとお願いや気遣いができていると思います。
仕事の後の御礼は当然のこと、自分だけの手柄にしなかったり、感謝を伝えて次回も手伝ってもらえるような雰囲気を作り出すのです。
ある意味で社内ではサポート受けなければできないことも多いです。
「社内営業」という言葉がありますが、できる人は実践しています。

ネットワークがある

できる人はネットワークを持っています。
人脈言い換えてもいいのですが、人や業界など、仕事にも活用できるいろいろな交流があるということです。
フットワークが軽く、社交的な性格な人が多いと思いますが、やはり最後は人柄です。
できる人は、多分話が面白かったりなど、それぞれ特徴を持っていると思います。
ネットワークをつくるためには、デスクに座っていてはできません。
飲みの席にも積極的に参加したり、交流会に参加したり、ゴルフもしかりです。
つまりは最終的にそうしたネットワークを仕事に結びつけることができるのです。

仕事のできる人の特徴を挙げていくと、実はそうだったのかと思うことが多いです。
業務中には頭がいっぱいでなかなか気づきませんが、今後は実践できたらいいと思っています。


この記事をシェアする